事務所紹介

所長挨拶

私は、大学卒業後東京で約10年間監査法人等で監査、税務、コンサルタント業務に従事して、故郷である大分市に帰省しました。昭和62年1月に大分市で河野公認会計士事務所を開設致し、都会と地方の格差が広がるなか、都会にまけてなるものかと言う気概を持って事務所を運営しています。
事務所の行動規範は、(1)熱意 (2)守秘義務 (3)誠意 (4)謙虚です。熱意とは、常にクライアントの利益が増え、経営が健全化になるように、願っているということです。守秘義務は、当然私たちの職業について最重要な義務であります。誠意と言うのは、クライアントに対してはもちろん仕事そのもの対しても嘘をつかず、真摯に対応することです。謙虚は、仕事に対して常に虞を感じ、全力を尽くすということです。公認会計士1名、税理士2名、システム監査技術者1名、中小企業診断士1名、日本医業経営コンサルタント協会認定コンサルタント4名の総勢21名は、この行動規範のもとに、クライアントのために役立てるよう、頑張る所存です。平成27年度より相続税の基礎控除が大きく減額され、相続税の申告が増加します。当事務所では、税理士試験の相続税法の合格者2名を中心とした、相続対策相談室を設置いたしました。


河野光雄

所長経歴

昭和45年  3月 大分上野丘高等学校卒業

昭和51年  3月 慶応義塾大学商学部卒業

昭和51年 10月 公認会計士2次試験合格

       監査法人サンワ東京丸の内事務所(現 監査法人トーマツ)入所

昭和56年  2月 公認会計士試験合格

       小笠公認会計士事務所(現 三興監査法人)入所

昭和61年  8月 河野公認会計士事務所開設


【趣味】
読書、ハイキング

所属団体・資格・論文・著書など

■日本公認会計士協会
■日本税理士会連合会
■社団法人日本医業経営コンサルタント協会

河野公認会計士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
南九州税理士会大分支部所属
お気軽にお問合せください。
河野公認会計士事務所
TEL:097-534-5776
kawano-cpa@tkcnf.or.jp